Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

比喩力。その一。

by arcus_f on 2011年3月9日

Mindbooster!!へようこそ。

比喩力。

比喩(譬喩、ひゆ)とは、字・語句・文・文章・出来事・作品全体などの物事を、それと共通項のある別の物事に置き換えて表現する手法である。読み手に対し、例えられる物事を生き生きと実感させる効果を持つ。(Wikipedia)

つまり、読み手(聞き手)に対して、物事を生き生きと実感させる為に、比喩を使う必要があると読めますね。

うまくいくと、一気に考えが共有できる便利なスキル。素敵スキル。

このまえ読んだ、羽生義治さんの「大局観」に

「有益な情報を抽出するためのプロセスは、コーヒー豆からコーヒーを造るのに似ている。まず、コーヒーを粉状にする作業。次にフィルターをかけ、お湯を注ぐ作業。まったく異なる二つのプロセスによって、抽出されるものが有益な情報になるのではないかと考えている。」:P118

という一文があります。

比喩を使うには、一回壊さないといけない。それから、大事なものを理解して、引き出す。しかも、意味のあるもの、文脈にもう一度再生するという作業が必要なのだと思います。

聞いた話をバラバラにして、何がキーなのか考えて、つなげる。

同じようにつながっているモノを探して例える。

こんなことだと思います。

<(たぶん) つづく。>

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player