Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

比喩力 その二。

by arcus_f on 2011年3月10日

この前完結したマンガがあります。「鋼の錬金術師」。ハガレンってやつです。
錬金術師の兄弟の旅・成長を描いた物語。

といいつつ、比喩力の話。

このマンガのの錬金術のコンセプトは、
「等価交換」・「分解」・「再構築」という3点にあります。

これが面白いです。万物を「理解」して「分解」、そして「再構築」するのが錬金術師としているのです。

例えば、鉄の棒を刀にしてみたり、ということです。

鉄の棒を「理解」(分子構造を認識するとかいう感じでしょうか)、それを「分解」し、刀(新しい価値をもつもの)に変える。

一見、ただの戦ってばかりのマンガに見えますが、このコンセプトが深みを与えています。

この考え方は「比喩」の作業と通じる物があると思うわけです。

ある理解しにくい物事を十分に理解し、大事な要素に分解して、
これらの要素をより分かりやすい「価値」をもった物に「再構築」するというわけです。

あしたから、一緒に錬金術師になりましょ~。

お前の例え!わっかりやすいなー!っていうのが錬金術師にとってほめ言葉です。

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player