Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

犬といっしょにいける宿 西伊豆:「ブラッキーハウスなかじま」さんへ行ってきました。

by arcus_f on 2011年5月2日


ようこそ~。
地震の影響で一度キャンセルしてしまったお宿西伊豆岩地温泉 ブラッキーハウスなかじまに改めていってきました。

行きは首都高から東名にかけてとんでもない渋滞になり、くたくたになって到着。
すると、ペンションのいたるところから「ワンワン!」
ペンションのワンコたちとお客さんのワンコがたくさんいるわけですw

食事はお部屋食。ボリュームたっぷりでおいしかった。
部屋から見える夕日もきれいでした。

伊豆の東側にはよく言っていたのですが、西伊豆は初めて。
ちょっと遠いのもあって、東よりもすいている気がします。

翌朝はペンションのワンコ達と交流会です。
デッキがあり、そこにペンションのワンコが現れるので、自分のワンコも連れてはいる感じ。
うちのワンコはまだ犬なれしていないので、ドキドキです。
ダックスからドーベルマンまでいるので、人間でもドキドキですw

はじめはうろうろとしていた「のの」でしたが、逃げ場がなくなって、追い詰められたと思いきや、
「ウゥゥゥッゥゥゥ~~~ワオンワオン!!!」「ガーー」
聞いたことの無いような声で威嚇をして、あたりの犬が逃げ惑う。
他の犬:「どど、、どーしちゃったの?あの子?!」といってる感じw

ペンションのオヤジさんとオカミさんに、
「犬も子供といっしょ。甘やかしちゃいけないのよぉ~」と諭される始末w
半分だけ反省。半分だけね。

ペンションはかなり高い場所にあるのですが、そのまま下っていくと岩地の海。

段々畑をぬけて、途中、関係者以外立ち入り禁止とかかれた「なぞの罠」(立ち入らんですよ。)なんぞを横目に見ながら、ずんずん降ります。

漁村らしい小道を抜けていくと、いたるところに花々。初夏ですね。
潮風のせいなのか、ぐるぐるにねじれた木を見つけたり。
いたるところに発見があります。

あまり人がいないのでプライベートビーチ感覚でしたw
夏になるとまた違うのかもしれません。

ウチのボストンテリア「のの」にとって、初めての海です。
いつもはアスファルトの上ばかりなので、砂の感触が楽しいらしい。しかもなめると味がするw
公園の砂場は犬は入れませんので、意味も無くがむしゃらに穴を掘っては、染み出してくる海水をなめてました。

岩地の海岸には温泉船なるものがおいてありまして、
この船の中に温泉が貯めてあり、水着の人は入れるようになっていました。
手桶もあるので、「のの」にかけて、砂をおとしますw

砂浜だけではなく、磯もありますが、貝がびっしりついたりしていないので、
犬も入れました。(貝があると足きっちゃいますからね。)

その後は車でドッグガーデンびわの木へ移動。
たっぷりのワンコグッズがそろっております。
そこでリードと犬用のボールを購入。かなり充実の品揃え。

大学時代によく行っていた弓ヶ浜にきました。
ここもキレイな海岸が広がっています。購入したてのボールでさっそく遊ばせます。

とまあ、宿代以外はほとんどお金がかからず、充実の一日が終了でした。
なんとかパークとか行かなくても十分遊べるもんですね~。

いぬ好き、ワンコ好きの人にオススメなお宿です。イヌ嫌いだとしんどいかもですがw
遊びつかれた「のの」の顔です。

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player