Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

男子厨房に入ってみる。→薀蓄チャーハンつくるよ。

by arcus_f on 2011年5月28日

ようこそです。

∧,,∧
(;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
/   o━ヽニニフ))
しー-J

アッ! 。・゚・
∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
(; ´゚ω゚)て   //
/   o━ヽニニフ
しー-J    彡

というわけで、チャーハン作りです。
いろいろあって、チャーハンにはごちゃごちゃうるさいです。

チャーハンのおいしさは「ふっくら&パラり」×「卵と油のおいしさ」にアリ!です。
大体、失敗しているチャーハンはこのどれかが欠けてます。

このふっくら&パラリのごはんと卵と油のおいしさを出すのがコツです。
失敗しがちなこと。
その1、油分を気にして、あまり油をひかない。
その2、たまごをけちっちゃう。
その3、炒めはじめる前に入れるものを用意しておかない。
その4、パラリとさせようとして、干からびるまで炒めちゃう。

こんな感じだと思います。

コツはこの裏返し。
その1、ちょっと多いかな~とおもうぐらい油をいれる。
その2、卵はしっかり入れる。
その3、投入前に準備しとく。
その4、パラリとなるのは火じゃなくて油と卵のおかげなので、そんなに炒めない。

さて、スタート!

材料<3人分>
味の素  適量
塩    一つまみとちょっと。
コショウ 気合の分だけ
さめたご飯 あまってる分だけ。
長ネギ 10cm分ぐらい。
サラダ油(ラードがあれば入れると明らかにコクがかわる。)
適当に具材(ハム・焼き豚・レタス等々)

 

最初に下ごしらえをしておきます。
卵4個を割り、解きほぐす。
長ネギをみじん切りにしておく。量はお好みで。
ハムを切っておく。


サラダ油を入れて、鍋を熱します。サラダ油は多めに。大さじ3~4ぐらい入れてます。

続けて、卵を入れるわけですが、ここのタイミングが命です。
卵を入れて、ぶくぶくしながら写真のような状態になってきます。この真ん中の液体部分が3割ぐらいになったタイミングで、ご飯投入!
これがパラパラの秘訣です。
卵が油をすったスポンジになって、ご飯ひとつひとつに適当な量の油を塗ってくれるのです。

お玉でごはんを切るようにかき混ぜて炒めます。
ぎゅーっと押し付けちゃダメです。空気を入れるような感じに。

ほどよく水分が飛んで、パラパラになってきたらハムと長ネギを投入。
ハムが温まったら出来上がり!長ネギはさっぱりした香りの為にいれているので、生状態でおk!

というわけで、できあがり~!いただきますというか、いただきました!

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player