Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

男子厨房に入ってみる。→レンジで作るチャーハン研究中。

by arcus_f on 2011年7月10日

ようこそです。

夏!暑い!夏休みで子供がいる!→毎日灼熱の昼飯作りという責め苦に対抗すべく、
レンジで作るチャーハンにチャレンジ中。

なぜ、「中」か?そう!失敗したからです^^;

個人的にチャーハンの肝と思い込んでいるものは

1)熱した油にたっぷりの卵をいれて、しっかり吸わせること
  →ごはんにうまみを伝えるカプセルになる!
2)たまごがある程度固形化してからごはんにあわせる
  →ごはんがボソボソにならないように。
3)ごはんは炒めすぎない。
  →実はそんなにガンガンに炒めなくておk。ほぐれる程度。

ということで、作戦としては、
1)たまごは別バッチでレンチンする。
2)ごはんは冷ごはんをつかって、油を使ってほぐす。

という方針で挑戦。

工程1
丼に卵2・サラダ油大さじ2、ごま油大さじ1を入れて拡販→レンジで2分加熱
→ほどよくふわふわに。かなり熱いので要注意。

工程2
レンジができる平皿にごはんを広げて、サラダ油大さじ2、ごま油大さじ1をまぶす。
適当に塩・コショウ・調味料。

工程3
2に1でつくった卵をまぜる。

工程4
混ぜたものをレンチンする。(約3分)


結果発表
それらしいものはできた。その場しのぎインスタントメニューとしての可能性はあり。
が、油大杉でベタベタ。どうしてもパラリとはしないw
中華鍋で作ったのと比較しちゃだめだった。
油の量の調整とごはんの炊き上がりの調整(硬めに)でなんとかできそうなキガスル。

たまには失敗報告も掲載掲載!w

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player