Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

男子厨房に入ってみる。→「Pasta di Cagliostro<カリオストロ風パスタ>」を作ってみた。

by arcus_f on 2011年5月3日


うん。またなんだ。ネタに困ると、ついアニメ料理に走っちゃうんだ。
まずは落ち着いてYoutubeの読み込みをまって、再生を押してほしい。

さて、リズムに乗ったところで本題に入ろう。

というわけで、次元とルパンが取り合う、あのパスタですよ。
検索するとでるわでるわ、どんだけみんなあのパスタ食いたいんですか?!というぐらいに、
いろいろな人がチャレンジしてます。

ちなみに、カリオストロ公国の設定は、リヒテンシュタイン公国らしい。
世界で6番目にちいさな国。
イタリアの北で、スイスとオーストリアにはさまれた地域。
軍事的にはスイスが守っているそうです。

と、ウンチクパートを終了し、さっそく。
アニメを見た感じ、ナポリタンぽいパスタにミートボールがごろごろ。
普通にナポリタン作ってミートボールを突っ込んでもネタにならないので、
自由に発想することとした。
要は、「本格的な感じで、ミートボールがはいってて、赤っぽければいいよな!」
と決めることとした。

材料<4人前>

ひき肉200g
たまねぎ1個
卵1個
ピザ用チーズ 適量
バジル 少々
オレガノ 少々
ドライパセリ 少々
小麦粉 大さじ1
ニンニク 2片
オリーブオイル 適量

コショウ
コンソメ(顆粒)
パスタ 4人分

トマト缶
ワイン200㏄
ケチャップ(子供用)
生クリーム(子供用)

いろいろ書いてありますが、転がっていたので突っ込んで見ただけなんで、
無ければ無いで適当にすればおkだと思います。

まずソース作り開始。

鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクのみじん切りを炒めて香りを移す。
例のキツネ色wになったらトマト缶をあけて投入。
クツクツしてきたら、赤ワインを200㏄注ぎ込む。正直ちょっと多かった。150ぐらいでいいかも。
あとは、煮込む。

煮込みながらミートボール製作に取り掛かる。
まずはたまねぎをみじん切りにしておく。

ひき肉に小麦粉大さじ1、コンソメ小さじ1/2、塩一つまみ。コショウは適当のぱぱっと。
ハーブ類(バジル、オレガノ、パセリ)も適当にぱぱっと。
みじん切りにしたたまねぎを半分(1/2個)いれる。

ちなみに一つまみってのは、親指・人さし指・中指の3本の指先でつまんだ量らしい。
少々ってのは親指と人差し指2本でつまんだ量らしい。
知らないって怖いね。

15~16個ほどにこねこね。中にピザ用チーズをインする。
ちょっとしたお楽しみ。
ちなみにカリオストロでは18~20個ぐらい肉団子のってそう。

この当りでパスタ用のお湯を沸かしておくといいかも。

こいつをオリーブオイルをひいたフライパンで全面が焼けるように転がす。
中はまだ火が通っていないはず。そのままソースの鍋に投入。

空になったフライパンにのこったたまねぎのみじん切りを投入。
炒めたまねぎをつくって、出来上がったらこれも鍋に投入。
すでに劇的にウマソウ。ステーキにかけたらうまそうなソースになってる。

すでに待ちくたびれている家族を尻目にがんばる。

沸かしておいた湯でパスタをゆでる。塩しっかりいれる。

茹で上がったパスタをお皿にとり、ソースをかけたらできあがり!
子供用にはちょっと味が強いので、ソース半量にたいして、ケチャップ大さじ1、生クリーム少々で味をまろやかに。

さあできた!ミートボールをかじるとチーズが入ってていいシズル!
また腹減ってきた。かなり本格的な味になりました~^w^

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player