Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

男子厨房に入ってみる→手作り味噌に挑戦~仕込み編~

by arcus_f on 2012年5月3日

ようこそです。ついに発酵モノに手を出してみたくなり、発酵といえば味噌でしょうという短絡的な発想で挑戦です。

手作り味噌の材料

  1. 大豆 1kg
  2. 乾燥麹 800g
  3. 塩 500g
  4. 焼酎 少々(消毒用)

手作り味噌の作り方

手順1 大豆を12時間ほど水に浸す。

かなり膨らみます。大きめの鍋がいいですね。

大豆を浸す

大豆を浸す

手順2 一度水を捨て、たっぷりの水で煮る。

3時間ほど煮込む必要があります。アクが出るので、とりましょう。

手順3 大豆を潰す。

厚いうちに袋に入れて潰すか、私は面倒なのでフードプロセッサーにいれちゃいました。

入れすぎると動かなくなるので、少しずついれたほうがいいです。

大豆を潰す

大豆を潰す

手順4 容器を焼酎を浸したクッキングペーパーで消毒する。

丁寧にやっておかないと、ナウシカが喜ぶ羽目になります。

手順5 潰した大豆に麹を均一に混ぜる。

均一に、がポイントな気がします。初チャレンジなのでわかりませんがw

麹を混ぜる

麹を混ぜる

手順6 均一に混ぜた大豆をこぶし大の団子にして、容器に入れる。

大豆団子を握って、容器にどんどん敷き詰めていきます。

手順7 容器に入れた団子を隙間ができないように潰す。

団子を手のひらで潰し、隙間なく詰めていきます。

手順8 表面をラップで覆い、重しとなる塩を乗せる。

最後にラップをぴったりと敷き詰め、重しとなる塩を層になるように乗せます。全量のせましょう。

ラップをする

ラップをする

手順9 手順4と同じく消毒をしたフタをする。

容器のフチのふたをちゃんと消毒して、封をして完了です。

ふたをする

ふたをする

手順10 半年後に期待しつつ、にんまりする。

「手前味噌」を自慢できる日を期待しつつ、おもむろにしまいましょう。

あとがき

というわけで、仕込み編です。できあがったら仕上がり編をUPします。お楽しみにw

自分の味噌で味噌鍋とかいいよなぁ。

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player