Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

微分積分の自分力作り。~微分で振り返り、積分で伸びる~

by arcus_f on 2011年5月26日

ようこそです。

少し前にとある広告代理店のトレンド調査の発表を聞きました。
ここしばらく、不況・就職難など苦しいこと続きで、楽しみが減っていたが、ここにきて楽しみを見出す人が増えているとか。
最近の「楽しさ」の特徴は、自分の身近なところで見つけるモノになってきているそうです。
日々のよく通る道で何気なく見つけたものを「写真」にとる、家の庭でちょっとしたBBQをして、なんちゃってアウトドア。
そんな感じです。
従来のように、効果なキャンプ用品を大量にそろえて、オートキャンプ場へいくとか、外国へいくとか、すんごい高い車にのるとかいうことではなくなってきているとことです。
これは、お金が無いからではなく、「シンプル」な生き方が今のトレンドだから。

このトレンドは私も多いに共感です。
この楽しみはいわば「微分的」な楽しさ発見といえるでしょう。
いつもの生活を細かく見つめなおし、いいもの、楽しいものを見出すアプローチ。
しかしながら、「微分」ばっかりで、大きな「積分的」な楽しみが持てないのもモチベーションという点からあんまりよくないように思います。

4月に新しい人生のステージに進まれた方も多いと思います。
JALや東電などなど磐石と思っていた企業がガタガタになるなど、驚きの事件が毎年起こる中、
今問われているのは、自分力があるかどうか?ということではないでしょうか?

いろいろな環境変化に耐えて、その中で踏ん張り、ポジティブにいくには自分力が必要。
最近、30代でやっておくべきこと~とか、40代で見直すこと~とかいうようなビジネス本多いですよね。
何冊か流し読みしましたが、なんというか、イマイチなものが多いです。薄いんですよ。内容が。
なぜ薄いか。当たり前のことしか書いてないからなんですよね。

要は当たり前のことを繰り返せたかどうかが肝だからでしょう。
当たり前のこととは何か、「明日の自分は今日の自分よりもちょっとスゴクなっている」ということだと思います。
1日の仕事を振り返り(微分して)、明日の自分に乗っける。(積分)する。これを毎日、毎月、毎年繰り返したかどうか。

仮にスタートで成績優秀150点のAさんと、成績いまいち100点のBさんでも毎月1%成長した人と、比べてみましょう。
最初は圧倒的な差ですが、3年半後には追いつき、10年後には2倍以上の差になってしまいます。
「でもさ~毎月1%成長とかありえないだろ~」という声が聞こえてきそうです。
まあ、そうかもしれないですね~。実際には均一ではなくて、バラつきがあるでしょう。

この毎日成長をカンタンにはじめられる方法がありますよ。

1つ、「自分の仕事じゃないこと」と思ったことも引き受けてみること。
2つ、「本を読む」こと。

実にカンタンです。
しかも1つ目なんか、仕事ですからお金もらえます。

「自分の仕事」の領域から外れたことに関与することで、視野と人脈が広がります。
こういうことを繰り返していると、あの案件、この案件とやってきたときの視野と人脈が重なりだします。
そうなると強いですよ~。
2つ目の本を読むことは大変大変大事です。
なぜなら、時間を買えるからです。著者が大事と思った自分の経験を、何日も掛けて人に伝えやすいメッセージにしたためたモノが本です。
すなわち人生TIPS。

この1と2を繰り返すだけで見える景色が変わってくると信じて、私は今日も本を読みます。
これから読む本は「葉っぱのふしぎ」ですw
ではまた!

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


2 thoughts on “微分積分の自分力作り。~微分で振り返り、積分で伸びる~

  1. Sanae says:

    こんばんは~。「葉っぱのふしぎ」は田中先生の本ですね!昨年秋に大阪まで出かけて先生の講演を聴きましたが、抱腹絶倒の面白さでした♪

    本を読むことって簡単にできて、得るものはすごく大きいですよね。今年初めに読んだ本の中に「5年後のあなたと今のあなたは次の二点を除き同じ人間です。ひとつはあなたのつきあう人間、もうひとつはあなたの読む本です。」という言葉があり、今、それを思い出しました。

  2. arcus_f says:

    Sanaeさん

    こんにちは!すごいですね。講演まで聴かれたんですね。
    カンタンな読みやすい表現で書かれた本で、素人ですが楽しく読めました。
    本はいいですよね~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player