Mindbooster!!

知的燃料貯蔵エリア。

マーケティングでいう「インサイト」とはいったい何か?意味は?

by arcus_f on 2011年5月16日

インサイトってみんな言うけど意味わからん?

ようこそです。

さて、最近「インサイト」という言く耳にしますし、自分でも思わず言ってしまいます。
が、曖昧模糊としてまして、言語明瞭・意味不明瞭の代表格となりつつあるワードです。

正直言って、具体的なことがさっぱり分からないことが多いので、好きではないワードです。他の人のプレゼンとかでも「インサイト」と聞いた瞬間に眉唾モードに入るぐらいの危険ワードと思ってます。そのぐらい曖昧で使い勝手がよく、しかもちょっと頭がよさそうに聞こえるワードですねw

「インサイト」を調べてみた。

①insight
「insight」を直訳すると「洞察(力)」、「見識」のようなこと。
②in sight
「in sight」だとすると、「視野に入る」というようなことのようです。

私たちが日常でインサイトをどのように使っているかというと、
「消費者インサイトの理解」とか「インサイトの深堀」というような言い回しが多いと思います。
「洞察」とすると、相当ヘンですw

「消費者洞察の理解」・・・洞察するのはマーケターであって、生活者じゃないよね?
「洞察の深堀」・・・これは、まあいいのかな。

つまり、いろいろな意味が混ぜ合わさって使われているというが実態で、
聞く人によって解釈が代わる玉虫色ワード。
ニーズに読み替えられたり、洞察、視界に読み替えられたりいろいろです。

インサイトは相手になりきったときのココロの動き

そこで前向きに一歩踏み込んで考えると、私たちが「インサイト」といいたくなるシチュエーションは、②の「in sight」の意味に近いのではないでしょうか?
つまりは、洞察したい相手の視野から得られるその人の気持ちというような意味合いでしょう。

相手の置かれている生活環境への理解と、さらにダイブして得られる景色に深くダイブ=共感して、初めて理解できるいろいろな生活者行動実態とも言えるようなことでしょう。

これからのマーケターには、いろいろな相手にすぐダイブできるような共感力と、常にいろいろな相手の環境を理解するための情報を集めているというような心構えが必要になるんでしょうね。

そう考えると、「役者さん」がもっとも深いインサイトを作れる人種なのかもしれないとか考えてみたりしてます。。。

仮面ライダーと怪人の悲哀を感じてみる。

全脳思考という本がありますが、その中で面白い例がありました。
仮面ライダーと、怪人のインサイトを考えて見ましょう。

あなたは仮面ライダーです。何が見えますか?世界はどのように見えますか?
そうです。世界は真っ赤にみえ、岩を砕く力、強靭な体が見えます。
そんな中、およそ普通には見えない「怪人」が向こうからくるわけです。真っ赤な世界で。
これは敵です。なので戦います。

では怪人からは?灰色の世界です。自分の手足をみるとかなり醜い変わった姿。
世の中すべてが灰色に見えます。人を恨みたくなります。
そんな中、カッコイイ仮面ライダーと出会います。向こうは襲い掛かってくる。
憎しみをこめて戦います。

どうでしょう?仮面ライダーと怪人にダイブした気分は?

この相手に「ダイブ」をしたときに得られる気持ちの動き、これがインサイトを得るということではないかと考えるわけです。
「相手になりきったときに初めて理解できる心の動き」=「インサイト」なのではないかと考えます。

よろしければこちらの記事もいかがでしょう?


3 thoughts on “マーケティングでいう「インサイト」とはいったい何か?意味は?

  1. 伊藤俊輔 says:

    自分もインサイトという言葉にはすごい違和感を感じていました。
    しかし、この記事を呼んで少しは理解できた気がします。
    ありがとうございました。

    モヤモヤが少し晴れたので、嬉しくてコメントさせて頂きました。
    ありがとうございました。

  2. arcus_f says:

    伊藤さま

    嬉しいコメントありがとうございます!
    返信が遅くなってしまいましてスイマセン。
    自分もモヤモヤしていたので、自分なりの理解をシェアさせて頂きました。
    相手になりきったときに感じるであろう、感覚のようなものと思ってます。

  3. 真殿美咲 says:

    相手になりきった時の心の動き ズドンときました。
    直訳での洞察、直感、発見では前後の文面とどうもしっくり
    こないセンテンスになり、頭で理解できにくかったですが
    この言葉なら納得できました。
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player